ローンの返済が終わった自宅によって不動産担保ローンを借りた体験談

子供の大学資金は家を担保に借入

子供の大学資金は家を担保に借入 / マイホームは欠かせない資産だと痛感 / 借金が不安なので外部の専門家にも相談

大学へ進学した子どもへの生活費で困っていた時に、たまたま不動産担保ローンという融資があることを知りました。
自宅を担保にすることで有利な条件でお金を借りられるとあって、さっそくインターネットで詳しく調べたのです。
調べれば調べるほど魅力的な融資だったので、通常の銀行からの融資と比較しながらもいくつかの候補を見つけました。
住宅ローンを完済した大切な自宅をまた担保にする点が不安でしたが、高い金利で普通のローンを利用するよりは賢明な判断と考えて具体的に検討する段階に入りました。
長期的にお世話になる相手だから、できるだけ信用できる業者を選ぶことを優先しました。
低金利であっても借りすぎれば返済が困難になってしまうため、あまり大きな利用限度額を希望しなかったことで多くの選択肢の中から選べたのです。
具体的には財閥系の不動産担保ローンの専門会社に申し込み、約1週間という短期間で融資まで完了しました。
予め必要な書類を用意していたとはいえ、2日ぐらいで査定を済ませたのはさすがプロと言えるほどの手際の良さでした。
私の物件はかなりお金をかけて作ったハイグレードの住宅で、しかも住宅ローンを完済していたのでトントン拍子に融資が決まりました。
ともあれ、すぐに手続きが終わってまとまった金額のお金を借りられたおかげで、かなり助かったのです。

不動産担保ローン / 不動産担保ローン!必要な書類と審査項目